2013年1月アーカイブ

為替と政策金利

| コメント(0) | トラックバック(0)
各国の政策金利は為替に重大な影響を与えます。
為替に重大な影響を与えるということはFXと政策金利は切っても切れない仲なのです。

日本ではご存知の通り政策金利は超低金利政策を取ってきていますので、
日本にいて金利の変動を感じることはほとんど無いと思います。

しかし世界を見回すとどの国も自分の国を発展させていくために、
自分の国の経済を守っていくために政策金利を上下させています。

この各国の政策金利が変わることによって、
国どおしで金利差が生まれ金利差による
スワップポイントがつくというのがFXの醍醐味の一つです。

ですのでFXで取引をする人にとってはとても大事な政策金利となります。
各国の政策金利の発表のタイミングは間違えの無いように押さえておきましょう。

金利が上がると予想されているのに、実際の金利は下げたりということになると、
その国の通貨が売られることになりますので気をつけましょう。

今月の主要各国の政策金利発表スケジュールです。
欧州・・・・1月10日
英国・・・・1月10日
日本・・・・1月22日
米国・・・・1月22日
カナダ・・・1月23日
南ア・・・・1月24日

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。