最近のFX取引

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさん最近の取引はどうですか。
最近はイベントも多かったので読みにくい相場になってきていますね。

米国の経済指標はQE3さま様で結構堅調な状況が続いてますが、
欧州ではユーロ解散危機がチラホラ聞こえているけど、
何とか協力し合うということで何とか持ちこたえているという状況が続いています。

基本的には、どの外国通貨もショートで問題がないと見ているのですが、
G20やら各国首脳の会談やらで上昇トレンドを描いたりしています。

ここ最近の為替の動きは読みにくいですが、
基本的に上がったらショート。上がったらショートの繰り返しをしています。

まぁ、確かに相場は大きくみると下落相場が続いているみたいですが、
ユーロ/米ドルで見ると1.30台は現在の欧州情勢では高いと見てるのですが、

20121109-eur.jpg


今週には欧州ECB総裁からも来年の欧州経済の鈍化が語られたり、
IMFからも欧州発の経済収縮を懸念する話も出たりで、
問題は一向に処理できない不透明感だけが高まっているように見えます。

本格的なユーロ危機が訪れたときに、大下落は起きるのかもしれませんね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.festivalnature.com/mt/mt-tb.cgi/7

コメントする

このブログ記事について

このページは、academiaが2012年11月 9日 15:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どのタイミングで取引をしたらいいのか?」です。

次のブログ記事は「為替と政策金利」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。