2012年7月アーカイブ

米国貿易収支

| コメント(0) | トラックバック(0)
米国の貿易収支の推移を見てみましょう。

2011年 4月 ▲437億USドル
2011年 5月 ▲508億USドル
2011年 6月 ▲516億USドル
2011年 7月 ▲448億USドル
2011年 8月 ▲449億USドル
2011年 9月 ▲444億USドル
2011年10月 ▲457億USドル
2011年11月 ▲488億USドル
2011年12月 ▲517億USドル
2012年 1月 ▲529億USドル
2012年 2月 ▲454億USドル
2012年 3月 ▲526億USドル
2012年 4月 ▲506億USドル
2012年 5月 ▲487億USドル

2012-07-23trede.jpg

過去一年の結果から見ると、
米国政府が目指している貿易収支黒字化はまだほど遠くにあるようです。
これから先も同じような推移で貿易収支は動いていくと見られています。

ドル安政策を進めてきていましたが、
その結果として、貿易収支はほとんど変わらないという状況ですね。

ドルが安くなっているので、最大の貿易相手国の日本と
中国経済に与える影響は大きいですが世界経済的に見て
ドル安はあまり影響を与えないですので、
このドル安政策をそろそろ解除して欲しいところですね。

貿易収支が大きく黒字化になる頃には、
日本の貿易収支が赤字へ転落しているころと見られます。
この米国の貿易収支については、資源を持たない日本にとっては
赤字であることが大変望ましい結果です。

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。