FX取引の基本指標!フィボナッチ・リトレースメント

| コメント(0) | トラックバック(0)
フィボナッチ・リトレースメントとは?

フィボナッチ・リトレースメント(FibonacciRetracement)とは、
レオナルド・フィ ボナッチという数学者によって開発された
「フィボナッチ比率」を利用した指標です。
「フィボナッチ分析」とも呼ばれています。

「リトレースメント (Retracement)」という単語には
「戻る」という意味があり、名前のとおり相場(チャート)の
戻り目や押しを見極めるのに便利です。
とくに押し 目買いには役に立つテクニカル分析だと思います。

【フィボナッチ・リトレースメントを引いたユーロドルチャート】
fibonacci.jpg

「フィボナッチ・リトレースメント」の見方

フィボナッチ・リトレースメントでは、
数値的 には「50%」、「61.8%」、「38.2%」の3つのラインに注目します。

売買のポイントは、たとえば強気のトレンドときは
「38.2%」前後が判断 のポイントとなるでしょう。

このように押しや戻りのポイントを
3つのラインから見つけて取引を進めるというのが基本になるでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.festivalnature.com/mt/mt-tb.cgi/1

コメントする

このブログ記事について

このページは、academiaが2012年4月19日 17:09に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「レジスタンスラインとサポートライン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。